8キロ減のダイエットに成功。誰でもできる基本的な方法5選‼︎

女子力
スポンサーリンク

高校3年生で部活を引退し、大学受験に向けての勉強に集中しました。

が、その合間に今まで通りの食事を食べて、

おやつを食べて太ってることに気づかず、大学生へ。

無事大学に合格し、華の大学生~楽しまなきゃ~と思い、新入生歓迎コンパから始まり、仲間内での鍋パーティーやたこ焼きパーティーなどに明け暮れ、気づくと体重は高校生の時+8キロ

これではやばいと思い、一念発起しダイエットを開始。

ジムに行くとか走るとかは辛くて続かないので簡単な方法から。

それを継続し、今は元の体重に戻り、維持しています。

ダイエット時にやっていた誰でもできる方法5つを紹介します。

スポンサーリンク

体重計を買う

まず、毎日体重を測るために体重計を買いました。

それまでは、自分の体重もわからず好きなだけ食べてました。

体重計に乗ることによって、食べ過ぎたなーと思ったり、おっいい感じと思ったり!自分の体重の現状把握ができました。

そして何より、体重計買ったのだから頑張らなくては!!と、モチベーションが上がります!

毎日記録をつける

(引用元:Pelex)

朝夕の体重を測って記録をつけました。

可能な日はご飯の記録もつけます。

絶対毎日、体重の記録・ご飯の記録きっちり全部書かなきゃ!!となると、1日でも出来ないと【もういいや、また明日から】と私の性格上なってしまいそうだったので、できたら~ぐらいの気持ちにして、朝夕の体重は優先的に測るようにしました。

1日1回の体重測定でも体重の推移はわかるので大丈夫でした!

たまに食べ過ぎたな~って日は、その日は測らず、胃が落ち着いた時や少し運動してから測ったりしてました。

増えた体重を見るとテンション落ちるじゃないですか。

でも現実も受け止めなきゃなので2日は空けないようにしてうまく調整して体重計に乗るようにしました。

あと、グラフにすると視覚的に増えたり減ったりしてるのがわかるので、個人的には好きでしたね。

よくグラフ見てニヤニヤしてたと思います。

そのために頑張ってました。笑

体重とご飯の記録を見比べて、ああ今日は食べすぎた。

今日は、いい感じに抑えられたなと反省し次の日に活かしてました。

記録をつけてると書くのもめんどくさかったりして、たくさん食べないようになったり。

食べる前に本当に必要か?食べたいか?を考えて食べるように。

無駄にだらだら食べることがなくなりました。

できるだけ運動

運動と聞くと、無理!苦手!!と思うかもしれないですね。

私もそうだったので、まずは少しの距離でも歩くようにしました。

例えば、いつもならエスカレーターを使用するところを階段で登ってみるとか、自転車でコンビニに行くところを歩いてみるとか

身近なできることから始めました!

階段歩くだけでも、キツかったり。

いつもどんだけ怠けているんだ!と実感したのを覚えてます。

でも続けて行くうちに、だんだんとゲーム感覚になり、あっ!ここに階段ある!使おう!と思い

見つけると嬉しくなったり。

 

んーここまで歩きたいから早めに出ようなど、意識して生活するように。

自分で意識して行い、少しすつでも結果につながるとやる気アップ!!

気が向いたときは腹筋・スクワットをして筋トレを。

家でもできるので黙々としてた時期もあります。

努力してるところを人に見られたくないので、家でこっそりできる運動を選んでしてましたね。笑

半身浴・マッサージ

(引用元:Pelex)

半身浴で代謝アップ

汗をかくほど運動できなかったので、半身浴で汗を流し代謝をあげました!!

汗をかくぐらい浸かって、汗をかいたら水を浴びてもう一度浸かるというのを1時間、暇な時は2時間くらいやってましたね。

やり始めは代謝が悪いのか30分浸かっても汗が出ないことも。

だんだんと汗が出てくるまでの時間が早くなった気がします。

お風呂内では、好きな漫画を読んだり携帯をいじったり。

好きなことをして気持ちもリフレッシュしてました。

半身浴の効果なのか、35度台か36度前半だった体温が36度後半になり、基礎代謝が上がったと思います!

半身浴でなくても、お風呂に浸かるって大切ですね。

マッサージで脂肪撃退

半身浴でカラダがぽかぽかのうちに気になるところを念入りにマッサージしました。

脂肪も油なので温まれば流れやすいかも?なんてことを思いながら、セルライトをゴリゴリやってました。

柔らかい脂肪は燃焼しやすいらしいので、できるだけ柔らかくなるよう、硬い脂肪をつまんだり、拳で潰したりしました。

リンパに向かって流すといいらしいです。

セルライトを潰そうとすると強めにマッサージしなくてはならず、結構痛いです。

赤くなることもあり、やりすぎるとたまに次の日に内出血しています。

 

えっ?なんでこんなところにアザが?と思うとマッサージだったりします。笑

毎日マッサージしていると、自分の好みの力加減がわかってくると思うので内出血できない力加減を探してみて下さい。

マインドコントロール

一番大切だと思ったのは、気持ち!絶対痩せたいと思って行動すること!

これを言ったら元も子もないじゃんと思うかもしれないですが、本当に大切だと思います。

体重が増えてしまっても落ち込まないようにし、決まりごとばっかで苦しいダイエットにならないよう楽しく・前向きに気持ちが向くように。

気持ちを一定にするって難しいですよね。

3キロぐらいはすぐ落ちるのですが、その後停滞したりうまく減らなかったり、ここで自暴自棄になってたくさん食べてしまうとリバウンドしたりもっと増えてしまったり。

私はいつもこれでダイエットしようと思っても続かなかったです。

本当に痩せられた時は、どうにか気持ちを作って諦めずに細く長く続けることができてました。

断念しちゃう時って、気持ちのどこかでまあいいや、現状でも困らないしって思ってる気がするんです。

本当に変わりたかったら、どうしても変わりたいって強い気持ちを持って継続あるのみです!

ちょっと違うかもしれないですが、好きな人がいる女の人ってどんどん綺麗になっていきますよね。

それって好かれたいという強い気持ちがあるからだと思うんです。

可愛い服着れるとか、見返してやるとか、なんでもいいので強い意志が持てる目的があるといいですね。

まとめ

全て当たり前のことですが、続けて行くのは難しかったり。

この方法ですぐ簡単に体重が落ちますよ!!とはなりませんが、日常生活にこれらの習慣を増やしたら、私は3ヶ月で5キロ、半年で8キロ痩せられました

年齢が若かったこともあるので、今はこんなに落ちないですが、太ることはないです。

本当に継続は力なりだと思います。

まずは自分の現状把握、体重を記録することから始めてみて下さい。

本当に変わりたいと思っているなら、食事を減らしたり、運動を増やしたりと行動が少しずつ変わってくると思います。

少しでも続けられるよう、体重をグラフにして視覚で楽しんだり、半身浴で好きなことをしてみたり、目的を明確にしてみたり自分が楽しめる方法を探してみるのもいいかもしれないですね!

ぜひ試してみて下さい。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました